yu's blog



 

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        


WWW を検索
's blog 内を検索
最近の記事
パールボウル

6/18 Bs@B*

6/17 M@G

6/17 Bs@B*

6/16 F@S

6/15 Sh@G

6/14 Sh@G

6/13 Sh@G

6/11 S@M

6/10 S@M

6/9 S@M

6/9 EL B*@F

6/8 D@M

6/7 D@M

6/6 D@M

6/4 Bs@G

6/3 Bs@G

6/2 Bs@G

6/1 T@M

5/31 T@M

5/30 T@M

5/28 Bs@M

5/27 Bs@M

5/26 Bs@M

5/21 T@S

5/21 Sh@L

5/20 E@M

5/19 E@M

5/17 L@M

過去ログ
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年 9月
2016年 8月
2016年 7月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2014年 1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年 9月
2013年 8月
2013年 7月
2013年 6月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 3月
2013年 2月
2013年 1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年 9月
2006年 8月
2006年 7月
2006年 6月
2006年 5月

 

トップページ
2014年 9月

9/26 L@Bs
20140926_kyocera120140926_kyocera2Bs6-9L

Bs今季レギュラーシーズンホーム最終戦。先発東明が3点のリードを守れず、このシリーズここまで不振の中村に被弾。昨日好リリーフの比嘉、マエストリも打たれ、中山、海田も打たれて苦しい戦い。最後に見せ場を作るも遅過ぎた。

スターダイナーで観戦。Lルーキー森の右中間へ飛び込む本塁打をええ角度から見られた。

01:30, Saturday, Sep 27, 2014 ¦ 固定リンク


9/25 L@Bs
20140925_kyocera120140925_kyocera220140925_kyocera320140925_kyocera4Bs2-1L

3回一死で早くも先発松葉から比嘉にスイッチ。驚いたが、残り試合を妥協せず臨む姿勢が窺えた。打線は走者を出すものの、送りバント失敗→併殺などでチャンスを潰して物にできず。ようやく8回裏、安達、糸井、ペーニャの3連打で勝ち越し。2日連続接戦を制した。

01:30, Friday, Sep 26, 2014 ¦ 固定リンク


9/24 L@Bs
20140924_kyocera020140924_kyocera120140924_kyocera220140924_kyocera320140924_kyocera420140924_kyocera520140924_kyocera620140924_kyocera720140924_kyocera8Bs1-0L

金子千尋と菊池の見応えある投げ合い。金子は走者を出しながらも点は与えない安定感。7回裏伊藤の適時打でBs先制。その後も満塁と攻めるも菊池も追加点を許さず。力強い投球で、ペーニャとT-岡田は完全に封じた。

試合終了後は、大商大シートのBs勝利時の特典、投打のヒーローとハイファイブ。そして久しぶりの、えっ! さっきまで試合をしていたグラウンドに降りられるの!?ツアー。

08:45, Thursday, Sep 25, 2014 ¦ 固定リンク


9/5-7 F@Bs
20140905_kobe120140905_kobe29/5 Bs3-7F

先週ローテーションをずらして大谷をShにぶつけたように、またずらしてBsにぶつけてくれんかと僅かな期待を抱きながらチケット購入するも、水曜登板... せめて打者で出てほしいと願いながら神戸へ。神戸でのレギュラーシーズン最後の試合。

果たして大谷は5番DHで先発出場。そして最初の打席で左翼へ先制弾! 4回裏坂口適時打に駿太スクイズでBs逆転するも、先発東明リード守れず。守備も乱れ、東明の後を受けた岸田、マエストリも崩れ、攻撃もフライアウトが多かった。

20140906_kyocera120140906_kyocera220140906_kyocera39/6 Bs3-0F

ディクソン好投。3併殺。7回表は陽、中田、大谷を三者連続三振。勝たせてやりたかったが、浦野を崩せず。代わったクロッタを8回裏二死無走者から満塁と攻め、代打駿太の三塁打。

20140907_kyocera120140907_kyocera220140907_kyocera39/7 Bs8-4F

2回裏ペーニャ先制弾など序盤で5-0のリードも、先発吉田が4回表、陽、大谷に被弾。この大谷のバックスクリーンへの一発は迫力あった。5回表も打率1割台の大野を歩かせ、西川にヒットエンドランを決められ一死一、三塁。西川は牽制で刺したものの、中島卓を歩かせてしまい、勝利投手目前で降板。悔しいだろうが次に期待。稲葉のレギュラーシーズン最後の大阪での試合、最後の打席は右翼席でも稲葉ジャンプ。

この3連戦は投手・大谷は見られなかったが、9, 10号を見られて満足。投手・大谷は来季へ持ち越しか、それともクライマックスシリーズで見られるか。

23:50, Sunday, Sep 07, 2014 ¦ 固定リンク


▲ページのトップへ
 


ログイン
保存

最近のコメント

最近のトラックバック

携帯で読む
   URLを携帯に送る


本日   42
昨日   143
累計   146488

ここをクリックしてブラウザのアドレス欄に表示されているのがRSS用のURLです。このURLをRSSリーダーなどに設定してご利用ください。

Powered by CGI RESCUE